スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドノベル×アイマス「弟切草」「春香たちの夜」

これまでまったくといっていいほど触れてこなかったノベルスマスターですが、
以前から結構好きでいろいろ見てます。

ほとんどがシリーズモノということで他の単発作品とは一緒に紹介しづらいので
あらたにノベマス&架空戦記のカテゴリを設け、
今日から、自分が視聴しているシリーズについて少しずつ書いていこうと思います。



というわけで今回は、サウンドノベルゲームが元ネタのノベマスシリーズ2作を。


弟切P 「弟切草」シリーズ

タイトルどおり、サウンドノベルシリーズ第1作として有名な「弟切草」が元ネタ。

現在本編は、

春香編・春香蘇生編・春香スチャラカ編

律子編

亜美真美編

以上5つのお話が公開されており、
それぞれがキャラクター設定の異なった独立したお話になっています。
(ただし、ストーリーの導入となる春香編の前編は共通。)

ある日、車で移動していたアイドルとプロデューサー。
雨の中、トラブルのため車を失った彼らは、
弟切草に囲まれたある古びた洋館にたどり着いた。
誰もいないように見えたその館で彼らを待ち受けていた運命とは…!

と、導入部分のあらすじをかってに書いてあおってみる。


どれか1つだけ見ても大丈夫になっていますが、順番に全部見るのがオススメ。

導入はかなり元ネタ準拠、
話が進むにつれオリジナルなアレンジが加わっていきます。

その展開がハンパなくウマイ!

アイマスのキャラ設定を上手く弟切草の世界に取り込みつつ
小説としてかなりの完成されていてぐいぐい引き込まれる。
(元のシナリオがすばらしいのもあるけど、Pの文章構成力がこれまたすばらしい)


春香編では度肝を抜かれ、
春香蘇生編ではラストに鳥肌&ちょっぴり切なく、
春香スチャラカ編は元ゲームのピンクしおり的ノリに笑い、

律子編では、あまりによく出来たホラー小説っぷりにゾクゾク…、

亜美真美編は号泣、号泣ですよ(><)真美ぃぃぃ!うわぁぁん。
ちょうどつい最近亜美真美コミュを巡回した私にはもうダイレクトアタック!な破壊力でしたよ…
いや、コミュ見てなくても理解できる内容なんだけどね。
今後、亜美真美動画の見るとき脳裏をかすめてしまいそうなくらい
印象的かつすばらしい作品でした。

どのお話も、個別で1時間以上熱弁ふるって語り合いたいくらい大好きです。
元ネタのゲーム知ってるひともそうでない人も是非一度見てみてください!



哀川翔P 「春香たちの夜」シリーズ

サウンドノベルコラボとしてわすれちゃいけないこの作品。
ノベルスマスターの元祖ともいうべきシリーズですね。

現行の「ちょっとHな春夜」シリーズを入れれば、
もう一年も続いているシリーズということに。

元ネタとなっているのは、

カップルがスキー旅行でキャッキャウフフしようと思ってたら
大変なことになった1のほうじゃなくて、

「かまいたちの夜2」。(と、あとアイマスのドラマCD)


私は、1しかプレイしてないので元ネタはさっぱり。

でもこの春夜シリーズの動画がUPされるたびワクワクしながら見てました。
推理要素が強いのが特徴的。(元ゲームもそうだったけど)

あとフルボイスです。これってかなりすごいことですよね…
フルボイスしつつオリジナル展開て。
(最初のうちはドラマCD成分がかなり高めらしいけど)


こちらは、シリーズすべて見ないと話がつながらないので、
未見でこれから見ようという方は予告から順にがんばって視聴してみてくださいね♪
(チョットHな、を除けば推理編とかいれて20本くらい)

それと、チョットHは春夜は、チョットどころじゃないとおもうの!変態紳士度的に言えば。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。